Soliloquy

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
秋の夜長
つか、夜中ですね。
今日もよく冷えてますよ、宇都宮の夜は。

本日は久々に大規模な片づけを敢行しました。
アレルギーが出つつも、不要なバイクパーツを廃棄したり処分できそうなものを整理してヤフオクに出す事を想定して写真撮ったり。まぁ、お金にすることよりも何処かの誰かに使ってもらえるんならそれでいいんですけどね。スペース的にも邪魔だし(笑


そんなすっきりした状況とは別に、今週は本を読んだのでその紹介。
本なんて普段はなかなか読む暇がなくて、読み始めると夢中になるか寝ちゃうかで最近は特に忙しいので寝てしまいます。

そんな状況ではありますが、久々の出張、しかも片道5時間くらいかかるところに行ってきたので充分に本を読む時間をとることができました。


今回も推理物ですが、こんなラインナップ。

東野圭吾
「探偵ガリレオ」
「容疑者Xの献身」

横山秀夫
「半落ち」

とりあえず・・・「探偵ガリレオ」は東野圭吾らしいのからしくないのか、なんかポップな感じと言えばいいのでしょうか(推理なので人は死にますが)。なんかさくさく読める上に謎解きが筆者独特の人間感情ではなく、純粋に科学のトリックの話なのが面白いです。

「容疑者Xの献身」はこれから映画化されて話題になるので詳細は書きません。
が、東野圭吾らしくもあり、ちょっと今までの人間感情重視の加賀刑事シリーズとは違っていて良いです。「ガリレオ」読んでからこっち読むと、印象が大きく変わりますね。

「半落ち」は何かで有名になったんでしたっけ?キオスクで見かけて題名に聞き覚えがあったので購入。これも・・・独特ですね。話のすすめ方なんかが。
東野圭吾のストーリーは、なんとなく人間感情がキレイなんですが、こっちはもっと人間感情が一人一人の行動に表れてきます。決して正義だけを貫けない・・・それも状況が理由ではなく自分自身の意志で出せなくなる感じが歯痒くも現実的でいいです。


どれもみな夢中になって読めるものでした。
話題作ばかりなので、読んだ人は多いと思いますがまだの人は是非どうぞ。
スポンサーサイト
| 独り言 | 01:51 | トラックバック:0 | コメント:1
宇都宮で
窓を開けて眠りにつくと・・・・







そろそろ低体温症になれそうです(汗


| どーでもいいこと | 05:21 | トラックバック:0 | コメント:3
ハニービー耐久
昨日、桶川で開催されたハニービー耐久に参加させていただきました。

バイクはよしださんのKSR80。コースはほぼ初めての桶川旧コース(ショートコース)。

スタートは雨、前日の出張、飲み会、睡眠不足等々で集中力は今一つでしたが、それでもスタートライダー(現地で通告(汗 )の大役も無事果たし、転倒なく終えることができました。

一緒に参加したたまさんチームの皆様含め、お疲れさまでした!

詳細は後日レポにて・・・・




・・・終了後、銭湯に行きましたが、銭湯で初めて寝てしまいました。2時間も(汗
そして家に着いて即撃沈です。

| Cirkit | 04:54 | トラックバック:0 | コメント:2
リハビリ
飯を食いすぎて眠いのに眠れないKikyoです。こんばんわ。
とは言え今日は朝はおにぎり、昼はサンドイッチとおにぎりのみでしたのでやむなしでしょう。
今日の運動量を考えてもしっかり食べておかないと。

今日は来週末のハニービー耐久の練習と言うことで、因縁の地、桶川サーキットに行ってきました。

最初は本番用のバイクで1~2本練習できればいいかな~程度に考えていたのですが、何故か気がついたらああなってこうなって、偶然チョメチョメして結局2時間以上も走行時間を得ることができました。

つか、恐ろしいほど走りこみました。うん。

詳細は後日レポupするとして、5ヶ月ぶりのサーキット、しかも大転倒をした場所でしたが、何とか恐怖を乗り越えて走ることができました。

しっかし・・・今日は暑かった・・・
ツナギ着て立っているだけで汗が吹き出ました。ヘッドバンキングしたら普通に汗が飛び散りました。
3L以上の水分を取ったのにトイレに一回も行っていません。

来週はしっかり水分用意していったほうがいいな・・・・

本日一緒に走行した方々、お疲れ様でした。
| Cirkit | 23:53 | トラックバック:0 | コメント:0
NEWS
バイク好きを10年以上やっていると、もういい加減雑誌の記事にもNew Modelにも新鮮味を感じず面白みも感じなくなってきています。

雑誌は毎年、まるで循環するかのように同じ記事。ツーリング、サーキット、ライテク、整備、防犯、NewModelラインナップ、モーターショー・・・しかも業界の状況もあるのでしょうか、処々におそらくは同じ著者の同じ試乗会での記事。読み比べるのにも冷めてしまいます。(記事そのものはいいのですが)

読みたくなるのはアラン・カスカート、ジュリアン・ライダーの記事くらいでしょうか。
もっともその記事が載っている雑誌の他の紙面には、まるでその英訳に全てを注いでいるかのように拙い記事しか載っていませんが。


そんななか、ちょっと見つけたこんなバイク。
Suzuki_G

・・・最近流行のスタイルですね~。
ブルターレ?MANA?SHIVER?
イタリアンと見紛うばかりのその美しいスタイルを作り出したのは、なんとSUZUKI!!
以前のKawasaki er-6n/fには驚かされましたが、ここまでやるとは・・・最早コピーバイク並ですよコレ。(er-6は独創性のあるデザインですが)

とは言え、正直批判的な気持ちは一切ないのです。
大型取得時に憧れたSV650系のエンジンで、こんなに素敵なバイクを作るなんて・・・SV650もかなりイタリアンなイメージがありましたが、その路線も引き継いでいる感じですね。
紹介には初心者用的なコメントがありましたが、これはしっかり走るのではないでしょうか?
かなり期待大です。

こういうのでヒラヒラ走ったら楽しいだろうなぁ~。

日本販売があるかどうかはわかりませんが、最近ラインアップは減る一方で中にはトップのスーパースポーツを日本販売しないなんてメーカーもある中、トライしてくれることを期待します。
| Motorbike | 00:11 | トラックバック:0 | コメント:2
| ホーム | 次ページ

プロフィール

Kikyo

Author:Kikyo
北関東を中心にTouring、Cikitを楽しむKikyoの独り言blogです。
所有バイク
Triumph Daytona955i
Suzuki Goose376
HONDA cub90

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。